【姉妹団体】全員参加参加型社会実現のための政策研究会

少子高齢化に伴う、労働人口不足問題の解消は、国内産業の持続的発展につながります。

「全員参加型社会実現のための政策研究会」は各界の若手が集い、性別・国籍・年齢にとらわれずに働く意欲のあるすべての人々がその力を最大限に発揮できるような社会をめざす非営利のシンクタンクです。

各企業の取組の状況(雇用の柔軟化やダイバーシティ推進など)や各自治体の施策を調査研究し、労働人口不足問題解消に向けたよりよい政策を提言していきます。

■ 顧問

衆議院議員 野田聖子

■代表

高原 里佳

■事業

・企業のダイバーシティ経営に関する取組み、自治体の全員参加型社会に関する政策の調査研究、

 関連団体・機関への提言

・製造・建設業における女性活躍調査

・ダイバーシティ経営企業ヒアリング

 http://zeninsanka.jp/

 

【顧問】野田聖子 衆議院議員